主体108(2019) 8月 26日

雄尚洞岩陰遺跡

雄尚洞岩陰遺跡は原始人が軒や眉庇形の岩下で雨雪を避けながら労働生活を行っていた所である。

朝鮮の東北部羅先市先鋒地区雄尚洞にある岩陰遺跡は高さ3m、面積80余㎡で、世界最大の岩陰遺跡であり、朝鮮では初めて発見された珍しい遺跡である。

奇妙な岩石が屋根をなしている同遺跡は海岸の日当たりのよい傾斜地に位置しており、そこからは土器のかけらや石器など原始人が利用した遺物が出土した。

同遺跡は国の文化保存・保護政策によって保存遺跡第1804号として登録され、立派に保存されている。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved