主体108(2019) 11月 16日
学生・少年の総合公演

朝鮮少年団創立73周年を祝う学生・少年の総合公演「藍紅色国旗の下で300万は育つ」が6月6日、平壌の万景台学生少年宮殿で行われた。

朝鮮労働党中央委員会の崔輝副委員長と青年同盟中央委員会の朴鉄民委員長、関係部門、青年同盟の活動家、朝鮮少年団創立73周年祝賀行事代表と万景台革命学院の生徒が公演を鑑賞した。

序章「元帥さまが輝かした少年団のわが祝日」から始まった公演の舞台で出演者は、主体的少年運動のたくましい根をもたらし、次代の明るい将来のためにすべてをささげた主席と総書記への限りない感謝の念と、主席と総書記の崇高な次代観を受け継いで少年団員を世にうらやむもののないように押し立てる委員長の肉親の愛を謳歌した。

出演者は、優れた社会主義教育制度で思う存分学び、才能を伸ばしている学生・少年の明朗な姿を形象化した種目も舞台に披露した。

公演は終章の合唱と体育舞踊「元帥のために常に準備しよう」で終った。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved