主体108(2019) 7七月 22日
朝鮮少年団全国連合団体大会が行われる

朝鮮少年団創立73周年を祝う朝鮮少年団全国連合団体大会が6月6日、錦繍山太陽宮殿広場で行われた。

大会には、朝鮮少年団創立73周年祝賀行事の代表、万景台革命学院、康盤石革命学院と市内の学生・少年が参加した。

朝鮮労働党中央委員会の崔輝副委員長、平壌市党委員会の金能五委員長と全光虎内閣副総理、教育委員会の金承斗委員長、関係部門、青年同盟の活動家が大会に招待された。

参加者は、主席と総書記の太陽像を仰いであいさつした。

主義青年同盟中央委員会の朴鉄民委員長が報告を行った。

報告者は、朝鮮少年団が歩んできた足跡には時代と革命の要求に即して少年団のスローガンも新しく制定し、少年団員を未来の主人公に育てた主席と総書記の温かい指導が宿っていると述べた。

委員長をいただいて全ての少年団員が社会主義朝鮮の頼もしい担い手に育っていることについて言及した。

報告者は、全ての少年団員が主席と総書記をチュチェの太陽に衷情を尽くして仰ぎ慕い、いつどこでも委員長だけを固く信頼し、従う少年革命家になることについて強調した。

続いて、討論が行われた。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved