主体108(2019) 10月 17日
総書記の党建設業績を激賞 スイスの団体

【平壌6月16日発朝鮮中央通信】総書記の朝鮮労働党中央委員会での活動開始55周年に際して白頭山偉人称賛国際祭典スイス組織委員会、スイス朝鮮委員会、スイス・チュチェ思想研究グループが7日、共同声明を発表した。

声明は、次のように指摘した。

同志は党中央委員会で活動しながら朝鮮労働党を同志の党に強化し、発展させ、党内に領袖の思想体系が確立されるようにした。

同志が党中央委員会で活動を開始したのは、朝鮮労働党の歴史において意義深い出来事となる。

同志が積み上げた不滅の革命業績を末永く輝かすために同志は、主義を朝鮮労働党の永遠なる指導思想にした。---

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved