主体107(2018) 4月 24日

平壌市民集会

敬愛する最高指導者キムジョンウン同志が今年の新年の辞で示した綱領的課題を徹底的に貫徹するためのピョンヤン市民集会が1月4日にキムイルソン広場で行われた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員・朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長・内閣総理であるパクポンジュ同志をはじめ党と国家の責任幹部、平壌市内の党・政権機関、勤労者団体、工場、企業、協同農場の幹部、労働革新者が幹部壇についた。

朝鮮労働党中央委員会政治局委員候補・平壌市党委員会委員長であるキムギル同志が報告を行った。

報告者は、敬愛する最高指導者同志の新年の辞は朝鮮人民にチュチェの革命偉業の勝利に対する確たる信念と楽観を倍加させ進路を明示した綱領的指針であり、千万軍民を社会主義強国建設のすべての部門で新たな飛躍と革新を成し遂げるための総攻撃戦に力強く励ます戦闘的旗印であると強調した。

また、偉大な党の周りにいっそう固く結集して敬愛する最高指導者同志が新年の辞で示した明るい青写真に従って、チュチェ革命の最後の勝利を早めるために力強くたたかっていこうと強調した。

ついで、決意討論があった。

市民集会では決意文が採択された。

ついで、市民パレードがあった。