主体108(2019) 6月 27日

同志が中国訪問を終えて帰国

【平壌1月10日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長であるわが党と国家、軍隊の最高指導者同志が、中華人民共和国に対する歴史的な訪問を成功裏に終えて帰国した。

朝鮮半島の平和と安定を守り、朝中両国人民の伝統的な親善と連帯を新時代の要求に即してよりいっそう強化し、発展させるために年明けから精力的で電撃的な対外活動を繰り広げてチュチェ朝鮮の国際的地位と尊厳を非常に高めていく敬愛する最高指導者への限りない尊敬と敬慕の念が全国の山河に熱く溢れる中、最高指導者が乗った専用列車が10日午後3時、平壌駅に到着した。

敬愛する最高指導者を党と政府、武力機関の幹部らが迎えた。

迎接に出た幹部らは、歴史的な中華人民共和国訪問で立派な成果を収めて無事に帰国した敬愛する最高指導者に、全国の人民の一様な心を込めて最も熱烈で熱い祝賀のあいさつを謹んで申し上げた。

敬愛する最高指導者は、党と政府、武力機関の幹部らと握手を交わし、愛する全ての祖国人民に温かい帰国のあいさつを送った。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved