主体107(2018) 9月 19日

万景台学生少年宮殿はどんな所ですか?

1989年5月に竣工した万景台学生少年宮殿は児童・生徒のための総合的な課外教育基地です。

2015年に新世紀の要求に即して改築されました。

宮殿の外形は両腕を広げて子供たちを抱く母親の懐を象っています。

宮殿にはコンピューター・サークル室、物理サークル室、科学技術サークル室などがある科学棟と、刺繍、書道、伽倻琴、アコーディオン、声楽などのサークル室と民族器楽、エレクトロニック楽団の総合レッスン場などがある芸能棟、芸術総合レッスン場、特色のある複数のホールがあります。

サークル室とレッスン場には最上の教育器材と設備が備わっています。

どんな芸術公演でも行える劇場と国際競技も行える水泳館、体育館もあります。

宮殿では一日5000余人の児童・生徒が各自の希望に応じて技術を学び、科学実験・実習と実技訓練を通じて学んだ知識を確かなものにしています。

 

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2018 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved