主体107(2018) 7七月 22日

独島は朝鮮の神聖な領土(1)

独島の地理と資源

山紫水明の地として昔から錦繡江山と呼称されてきた朝鮮には誇りも多い。

朝鮮は三面が海に囲まれた海洋国である。

その中でも見晴らしのいい朝鮮東海の鬱陵島と独島は景色の美しいのもさることながら、天然資源がとりわけ豊かで古くから朝鮮人の創造的生活の重要な対象とされてきた。

独島は約四六〇万年前、白頭(ペクトウ)火山をはじめとする朝鮮の一連の火山とほぼ同じ地質時代にできた火山島で、地下には朝鮮本土にはない貴重な鉱物が埋蔵されており、また周辺海域には高価な水産資源も豊富で、周辺の人びとの注目を集めてきた。

 

 

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2018 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved