主体108(2019) 12月 6日

製靴工業はどのように発展させてういるのですか?

朝鮮では、国内の原料と近代技術による自立的な製靴工業が確立しています。

朝鮮人のライフスタイル、労働生活それに国の気候を考慮した各種多様な履物を生産し、人民の需要を満たしています。

最近、元山製靴工場が新世紀の要求に即して、国の製靴工場のモデル、標準として改築されました。

工場は経営の情報化、生産工程の近代化を高い水準で実現し、労力と資材、原価を節約しながらも生産を増やし、製品の質を高めています。

また、靴生産の多種化、多様化、多色化の研究を深め、年齢別、性別、季節別の各種の靴を創案し、生産に導入しています。

子供用防寒靴や女性用夏靴、学生靴をはじめ当工場の製品は、軽くて現代的美感にマッチし、質がよいことで需要者の好評を得ています。

感想文
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 

Copyright © 2003 - 2019 《Korea Ryugilo Editorial Bureau》

All Rights Reserved