祖国解放戦争時期の後方人民の英雄的闘いを伝える朝鮮中央通信社詳報

 

 

祖国解放戦争時期の後方人民の英雄的闘いを伝える朝鮮中央通信社詳報

 

【平壌7月24日発朝鮮中央通信】朝鮮中央通信社は、偉大な祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利68周年に際して23日、戦争の3年間、後方人民が発揮した刻苦奮闘、堅忍不抜の英雄的闘争の偉勲を伝える詳報を発表した。

詳報は、戦争の峻厳(しゅんげん)な日々に白頭の延吉爆弾精神を受け継いだ軍需労働者の君子里精神が生まれ、各地で戦時食糧増産と輸送闘争、増産競争運動、前線援護運動が激しく展開されたことについて明らかにした。

祖国解放戦争の全期間、後方では兵器工場の機械のごう音が絶え間なく響いた。

解放後、自らの力と技術で初の機関短銃と迫撃砲を作り出した栄誉に浴している君子里労働者たちは、ペクヤン山の地下坑道で自力更生、刻苦奮闘の精神で一貫した君子里精神を創造した。

3年間、君子里労働者たちは自力更生、刻苦奮闘を日常生活として兵器生産を戦争前の3倍以上に増やした。

「すべてを戦争の勝利のために!」

金日成主席のアピールに決死貫徹の闘いで応えた君子里精神は、兵器工場のどこでも強く発揮された。

吹雪が吹きすさぶ険しい山の中にキューポラを建てて40余日間に数十万個の手榴弾を生産することで、戦う朝鮮の新しい奇跡を生み出した兵器工場の労働者もいた。

農民は、金日成主席が提示した「食糧のための闘いは祖国のための闘いである」「ひとうねの土地も残さず耕し、一粒の穀物でもより多く収穫しよう!」という戦闘的スローガンを高く掲げて戦時食糧増産で偉勲を立てた。

戦時食糧増産のためのねばり強い闘いの中で、農業生産においては毎年驚くべき成果が収められた。

1950年度の穀物生産は、戦争前の最高収穫年度である1948年の生産水準をはるかに上回り、1951年に比べて1952年に総播種面積は102%、穀物総収穫高は113%に増えた。

詳報は、砲火を切り抜けて戦時輸送を保障した鉄道部門の労働者たちの英雄的闘いについて伝えた。

主席の戦闘命令を肝に銘じて、輸送戦士たちは敵のヒステリックな爆撃とスパイ、破壊分子のしゅん動の中でも、戦争の勝利のために無比の愛国的献身性と勇敢さを発揮し、より多く運送するために努力した。

戦争の全期間、貨物輸送量と走行距離において新しい基準を創造するための運動が力強く展開された。

年間の走行距離より3400余キロメートルももっと走行し、責任量より180車両の貨物をもっと牽引した英雄機関士と、機関車の牽引定量を200%まで引き上げた機関士をはじめとする革新者が数多く輩出した。

堅忍不抜の頑強な闘いの中で、1952年度の鉄道貨物輸送計画が超過遂行され、輸送戦士たちは金日成主席の感謝書簡を受け取る栄誉に浴した。

鉄道部門の活動家と労働者はより奮発して、1953年上半期の貨物輸送実績を前年同期比196%に成長させた。

3年間、鉄道部門では数十人の英雄をはじめとする1万6780人余りの国家受勲者が輩出した。

前線と後方の軍需品と生活必需品の需要を満たすことに関する金日成主席の戦闘的アピールを体して、増産突撃戦が戦争の全期間に大衆的な競争運動として展開された。

人民経済の各部門で前線突撃隊運動、前線作業班運動、青年作業班運動など、相異なる形態の大衆運動が次々と繰り広げられて、戦時の厳しい条件の下でも人民経済の全般に前進と飛躍の活力を増した。

大衆的競争運動として展開された戦時増産闘争によって、朝鮮の数多くの工場、企業が戦争の初期に戦争の前に比べて生産水準を1.5倍以上に高め、2カ年人民経済計画を繰り上げて遂行した。

敵の野獣じみた蛮行によって、ひどく破壊された経済を迅速に復旧、整備するための闘いでも、百折不撓の気概を余すところなく誇示した。

人民経済の全ての部門を包括する大衆的増産競争運動の猛烈な炎の中で、1951年度上半期の計画が期限前に成功裏に遂行された。

戦時増産競争運動は、戦争が長期性を帯びるほど強く繰り広げられて前例のない新しい基準量創造運動に昇華した。

人民経済の全ての部門を包括する大衆的増産競争運動の炎の中で、1951年の上半期にだけでも2650人余りの国家受勲者が輩出し、平和の時期には想像すらできなかった新しい基準量が次々と生れた。

われわれの労働者たちが繰り広げた果敢な増産競争運動によって、戦時の条件でも国の工業総生産額と商品流通額は毎年成長し、1953年の人民経済計画も戦争の砲声がやんだ7月まで毎月、毎四半期別に超過遂行された。

前線で私の高地運動、復讐(ふくしゅう)記録運動、「民青」号武器獲得運動、模範中隊運動の炎が激しく燃え広がる時、後方では前線と運命を共にしようとする人民の意志が脈打つ前線援護運動が全人民的な闘いとして展開された。

各地の人民は、破壊された鉄道、橋梁、道路を犠牲的に復旧して人民軍部隊の進撃を保障し、砲弾と弾薬、食糧などの軍需物資を先を争って前線に運んだ。

後方の人民の英雄的な前線援護活動は、金日成主席が抗日武装闘争の時期に創造した軍民一致の輝かしい伝統の継承として、戦う前線と後方を一つの血脈につないで戦争の勝利を頼もしく保証した。

詳報は、歳月が流れ、世代が十回、百回交代しても戦勝世代の偉大な精神と業績は、チュチェ革命偉業の勝利的前進とともに永遠不滅であろうと強調した。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2021 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved