特異な閲兵縦隊

特異な閲兵縦隊

 

チュチェ104(2015)年10月、首都の平壌では朝鮮労働党創立70周年慶祝閲兵式が盛大に行われた。

たくましく、気迫に満ちた閲兵隊伍の中には人々の関心を集める白頭山英雄青年突撃隊の縦隊があった。

閲兵式に参加した青年突撃隊の縦隊、これには次のようないわれが秘められている。

金正恩委員長はチュチェ104(2015)年9月、完成を間近にした白頭山英雄青年発電所の建設現場を現地指導した。

同日委員長は、発電所の各所を見て回り、われらの青年が本当にけなげだ、この4月に発電所の建設現場を訪ねたときから120余日間昼夜を分かたぬ白熱戦を繰り広げて世人を驚嘆させる英雄青年神話を創造した、わが党の懐で教育、育成された朝鮮の青年ならではの神話だ、わが青年はみな英雄であるとして、発電所の名称を白頭山英雄青年発電所と命名した。

そして、祖国が難関と試練に直面するたびに自分の心の中にはいつも青年が柱として立っていた、このような青年大軍があるがゆえに、朝鮮革命は必ず勝利するという必勝の信念を抱くようになるとし、党創立70周年慶祝閲兵式に白頭山英雄青年突撃隊の縦隊を参加させるよう計らった。

そうして、党創立70周年慶祝閲兵式場に白頭山英雄青年突撃隊の縦隊という特異な閲兵縦隊が参加するようになった。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved