愛国の精神と息吹を与える時代の賛歌

 

近年、千万の心に愛国の精神と息吹を熱く与える時代の名曲が多数創作された。

チュチェ102(2013)年9月、朝鮮民主主義人民共和国創建65周年をきっかけに創作された歌謡「祖国賛歌」は国宝的な名曲、真の愛国の教科書である。

同歌謡は、祖国に対する全人民的思想・感情をリアルに反映したことで、創作されるやいなや、万人の心の琴線に強く触れ、祖国と人民を一つの生命体にいっそう固く結合させた。

歌謡「愛している」「われらの国旗」も、激動の時代が生んだ愛国賛歌である。

これらの歌謡は、愛国主義は抽象的な概念ではなく自分の家の庭から始まり、自分の父母と妻子に対する愛、自分の故郷の村と職場に対する愛がひいては祖国と人民に対する愛に昇華するようになるという深奥な思想を明らかにしている。

歌謡「7・27行進曲」「偉大な年代の勝利者に敬意を表する」「戦勝の祝砲よ語れ」「偉大な戦勝の祝日」は、祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利60周年記念勲章を授かったし、人民の中で愛唱されている。

 

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2021 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved