人民経済の多くの部門で連帯的革新を起こして前進

 

 

人民経済の多くの部門で連帯的革新を起こして前進

 

【平壌1月12日発朝鮮中央通信】党中央委員会第8期第4回総会が示した課題を体して、人民経済の多くの部門の活動家と労働者たちが新年の初の闘いから勢いを上げている。

複数の火力発電所では、冬季の条件に即して生産の手配を綿密に行い、技術規定と標準操作法の要求を厳格に守って日程計画を狂いなく遂行している。

各地の水力発電所でも、水の確保と水力構造物の状態を調べて掌握し、点検・補修システムを確立して発電設備をフル稼働させている。

石炭工業部門では、先進的な発破方法を積極的に取り入れて掘進の速度をさらに高め、修理拠点をしっかり築いて炭車の修理、整備と生産を促している。

林業部門では、人民経済の各部門に送る原木の生産を日程計画通りに進めており、各地の建材生産単位では設備の正常稼働を保障するとともに、生産に必要な原料を十分に確保することに優先的な力を入れている。

機械工業、鉄道運輸、採取工業の各部門の活動家と労働者たちも、人民経済の全面的発展のための闘いにこぞって立ち上がって果敢な奮発力を発揮している。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2022 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved