新たな環境保護技術が導入、推進される

 

 

新たな環境保護技術が導入、推進される

 

国土環境保護省環境科学技術研究院で国の環境保護事業に寄与できる新しい技術の開発と導入に力を入れている。

同研究院では、国の生態環境を全般的に調査、掌握、評価するための生態系類型別の調査、監視指標と方法を確立し、環境保護基準を更新して生態環境に否定的影響を及ぼす現象を未然に防止できる確固たる保証をもたらした。

また、国の環境生態をリアルタイムで監視、対策できる全国的な環境監視通報システムを開発し、亜硫酸ガス自動測定器などの環境監視測定設備を利用して生態環境保護の科学性と正確性をしっかり保障している。

だけでなく、大気、水汚染防止に先進環境保護技術を導入するための科学研究が力強く展開されて全国の工場、企業に効率の高いガス浄化施設と工業廃水浄化工程を導入する活動が成功裏に行われた。

同研究院ではこの他にも火力発電所で発生する燃え殻による水浄化用凝集剤の開発と鉱山から出る廃石を原料とする良質のレンガ生産技術を導入するなど、環境汚染を防ぎ、廃棄物を再資源化するための活動を力強く推し進めている。


けんもー☆ - 北九州市 - カレーハウス経営 - 2021-12-24
美しい地球は人民の財産。地球を労る金正恩同志の活動に敬服します。
感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2022 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved