待った時間

風致秀麗な妙香山には名所が多く、伝説も少なくない。

敬愛する最高指導者金正恩元帥が平壌市妙香山登山少年団野営所を訪れた5月19日、ここで新しい愛の伝説が生まれた。

野営所の改築工事に必要な対策を具体的に指示した元帥は、幹部たちに、どうして子供たちが一人も見えないのか、みんなどこへ行ったのかと聞いた。子供たちは登山に行っているが、午後5時ごろに戻ってくると答えると、元帥は、早く子供たちをみんな連れてこい、ここまで来て子供たちに会いもせず、記念写真も撮らずに帰るとみんなどんなに寂しがるたろう、いくら時間が忙しくても子供たちに会ってから帰る、と語った。

元帥にとって千金とも変えがたい時間が1秒1秒と流れ、ほぼ半時間後にやっと子供たちは帰ってきた。

子供たちは元帥を囲み、夢のような幸運に喜び、嬉し涙を流した。泣くんじゃない、泣いたら写真がきれいにできない、早く涙を拭いて写真を撮ろう、と促す元帥の目もうるんでいた。

子供たちを待った半時間。

彼らのためとあれば何物をも惜しまない元帥の無限の愛の世界が、歴史の1ページに今一つの新しい伝説としてつづられた意義深い時間であった。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2020 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved