最も優れた人民

(3)

 

2012年5月1日、金正恩総書記がある工場の強盛院を訪れた時のことである。
かつては人間の住めない土地だと言われていた北辺の山間の僻地に雄壮華麗に建てられた総合的なサービス施設で、都市の住民たちさえ羨む程に開けた文化情緒生活を存分に楽しんでいる当地労働者たちの姿を見た委員長は、金正日同志が御覧になったらどんなにお喜びになるだろうかと、感慨深げに語った。
生前当地の労働者たちを愛して止まなかった金正日総書記の気高い志に沿ってこの素晴らしい強盛院の建設を指導した金正恩総書記は、自分はここを訪れるたびに自ずと金正日同志がしのばれる、金正日同志が力をこめて育て、残していかれたわが労動者たちなのだから、この工場の労働者たちのためなら工場構内に花の絨毯を敷いてあげたいのが自分の偽りのない心情だと話した。
2015年7月19日、金鐘泰電気機関車連合企業所を訪れた金正恩総書記は、われわれは人民の生活を豊かにし、人民が不自由なく鉄道を利用しうるようにして、金日成同志と金正日同志に尽くせなかった衷情を、わが人民に捧げなくては、と語った。
鉄道現代化の遠大な構想を練っていた金正恩総書記は、幹部たちに「わが国の労働者階級を先進的な労働者階級だと言うよりは、英雄的な金日成金正日労働者階級だとするのが正確です」と語り、自分は鉄道部門の労働者をはじめとする全国の労働者たちが国の鉄道を現代化する壮大な取り組みで英雄的金日成金正日労働者階級の革命的気象を今一度誇示するであろうと確信していると力をこめて語った。

感想文

홈페지봉사에 관한 문의를 하려면 여기를 눌러주십시오
Copyright © 2003 - 2021 《조선륙일오편집사》 All Rights Reserved